読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有料駐輪場

大寒の日
最近、近くの駅前にやたらと、自転車用のコインパーキングが増えた。

街の路上に駐車している自転車があふれて歩行者が迷惑しているからというのが主旨らしい。

しかし、あの手の駐輪場は時間が経つと法外な(違法かは知らない)延滞料を請求される。

一時、レンタルビデオとか自動車のコインパーキングで話題になった記憶がある。

何にせよ、有料駐輪場にわざわざ止めようという動機付けが弱って、却って不法駐車が増えるのではないか?

そもそも迷惑を被っていると想定されている歩行者自身が自転車で辺りに来ているのではないか?

行政の委託を受けているのか知らんが、監視員的な人がいる。何故か爺ちゃんが多い。おまけに何故か説教くさい。その上怒鳴る人も多い。迷惑な話だ。

我が子が言うことを聞かなくて、街の中だろうが怒鳴り叱るのは、何故か母親が多い。躾のつもりかもしれないが、大勢の人の前で子どもを怒鳴るのは感心しない。

おっと有料駐輪場の話題であった。

自転車も車両であるから、駐車禁止や一方通行は守らないといけない(ま、大概、「軽車両除く」「自転車を除く」という文言で免除されている)駐輪禁止は条例かなんかで決まっているのだろう。

なら、有料駐輪場は公営にして、コインもデポジットというか預かり金制にしたら利用する人も増えるのではないか?

法外な延滞料にビビって、引き取り拒否をして、アルキストになったのは私である。

自転車移動は効率が良い。便利だ。そだ。自動車みたいにカーシェアしたらどうだろう。

私は運輸業の人や営業車に乗る人。運転が趣味である人以外は自動車も自転車乗らない方がいいのではないかと思っている。自転車が無くなれば問題もなくなるという極論を言うつもりはない。